トップ / 健康状態は脈拍数でわかる

快適な毎日の為の情報

脈拍数で健康状態が分かる!!

脈拍数で健康状態を知ることができます。新生児、乳児なら1分間に110~140回、小学生など子供なら70~110回、中高生は50~100回、一般成人なら50~90回が正常範囲内です。年齢が若ければ若い程脈拍が早く、脈拍数が多いことがお分かり頂けると思います。ただし、心拍数は個人差がありますし、測定する時の状態によっても差が生じます。測定時には意識して気持ちを落ち着けることが大切ですし、病院に走って駆け付けることのないよう時間には余裕を持って行動しましょう。ちなみに、健康的に心拍数を増やすには運動で鍛えるしかありません。

食べちゃうぞ!

脈拍数からわかる体の状態

脈拍数とは一分間に全身の動脈が拍動する回数のことで、この数値から様々な身体の情報を得ることができます。脈拍の数値は年齢や体系などにより個人差はありますが、健康な成人の正常範囲は50~100回とされています。これが安静時でも不規則に打つようになったり、異常に多く打つような状態になると不整脈である可能性がでてきます。不整脈は心筋梗塞、狭心症、心不全などの疾患が裏に隠れている場合もあり注意が必要な症状と言えます。そのため普段から脈拍数をチェックし把握しておくことで自身の健康状態を維持し、病気の予防にもつながります。