トップ / 歯肉炎の症状と治療法

快適な毎日の為の情報

歯肉炎の症状と治療について

歯肉炎は、多くの原因であるプラークが歯と歯茎の間に付着することによって、赤く腫れたりなどといった症状をもたらすことを言います。金属の被せ物が歯肉にあたり炎症を起こすこともあります。放っておくと歯周病にも発展することもあります。歯磨きをすると血が出る、歯茎がむず痒いなどの自覚症状が出てきたら、歯肉炎を疑いましょう。歯科で口の中をチェックしてもらい、クリーニングでプラークを除去してもらう必要があります。

歯肉炎を治療するなら歯周内科を導入しているこちらの歯科がおすすめです。歯肉炎は放置しておくと、そのまま歯が抜けさってしまうことも。今のうちに治しておくのが得策です。